桃のお花見  

4月8日、元職場の同僚二人が桃のお花見に来る予定になっていた。 当日千葉・神奈川は雨降りで天気を心配しながら来てくださった。 当地では明け方雨が降ったが6時には雨は止んでいた。 曇り空で山が見えないし花も咲いてるか心配だった。 お昼頃には陽も射してきて良かったと一安心。 カレー屋さんでランチを食べて、まず神代桜を見てもらいたく、 再度武川の実相寺に向かった。 4日しかたっていないのに神代桜は盛りを過ぎてしまっていたが、その姿に感動していただいた。 お連れして良かった。 
画像
前回、甲斐駒が隠れてしまって残念だったが、今回甲斐駒が見えるポイントを見つけました。
画像

その後、韮崎市新府の桃の花を見に行きました。
画像
新府城跡の小山を背負って桜が満開状態でした。
画像

その桜の前に桃の枝を入れてみました。
画像

画像
まだ桃の花は咲き始めでした。 そして世代交代の時期でもあるらしく、大きな古い木が切られ、若い木に入れ替わっていました。 やはり空には雲が大きく広がっていました。
画像

画像

画像

桃の花のアップです。
画像

鮮やかな緋色の花桃の木、今年はまだほとんど咲いていませんでした。
画像

桃のお花見には少し早すぎたが、雨が降らずに、少しはお日様も出てくれて、周りの山々も見えて、 感激していただけました。お花見の日程を決めるのは本当に難しい。 数年ぶりに会っていろいろお話が出来ただけでも楽しい一日を過ごせました。 でも日帰りではとても忙しい。今度は泊まってゆっくりしていただきたい。

"桃のお花見  " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント