6月18日

早起きしなければならなかったのは、同好会の例会に参加するためでした。 長野県の高峰高原と池の平湿原に花を見に行くバス旅です。 印象に残ったのはイワカガミの花でした。
画像
日の光が強く当たりすぎて、花の色が再現できていませんが、もう少し赤みの強い色であちこちに咲いていました。 周りに新芽がたくさんでていて、7月ごろには一面に開花してきれいだろうと思います。 レンゲツツジやシャクナゲ、ヒメイチゲ・ハクサンイチゲ・ツバメオモトなど見られて良かったです。

昨日の虹について情報交換をしました。 隣の高根町からは、虹が二重にかかっているのが見えたそうです。 スマホで撮った映像を見せてもらいました。 我が家からの虹は上方に雲がたくさん出ていてはっきり見えなかったのに、きれいに写っていました。 同じ長坂町の人はやはり両端だけがはっきり見えたそうです、 「チコちゃんに叱られる」で虹についての放送があったばかりで、あそこが雨と晴との境だったのねと納得しました。

この記事へのコメント