蒸し黒豆

「蒸し大豆を食べるだけで体改善 医者ガすすめる”大豆ファースト」という本を図書館で借りてきた。 丹波の黒豆をいただいて、10年以上作り続けてきた。 ここ数年順調に収穫できるようになりまだたくさん残っているので、本にでていた蒸し大豆の作り方を参考にして作ってみた。 まず、豆を水に浸して十分にふやかす。 一昨年の豆だったので2昼夜浸けておいた。 水を吸って大きくなった黒豆を、蒸気が上がった蒸し器に薄く並び入れて強めの中火で25分蒸し、火を止めてふたをしたまま20分おく。 これで出来上がり。 甘い煮豆の場合は弱火で、様子を見ながら丸一日以上煮続けなければならない。

左の豆が乾燥豆。 こんな風に真ん丸の豆が良い豆。 右側が蒸しあがった豆。 約2杯の大きさになる。
画像

2カップの豆をふやかしたら、量が多すぎて2回に分けて作った。 2瓶になった。まだ温かいうちに蓋をしてしまったので湯気が籠ってしまってはっきり見えませんね。
画像



食べてみたら、ほんのりと甘くおいしかった。 つい手が出てしまう。 夕食に大豆オムレツというものを作ってみた。卵とピザ用チーズと黒豆を混ぜ合わせて焼くだけ。ケチャップをちょっとのせて食べた。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント